事業計画書の悩みその5~投下資本計画はコチラ~

その4~その6あたりは並行して進めているものと仮定して進めて参ります。ですので、この段階ではある程度必要な資金や計画、コンセプトなどが練り上げられた状態となっておりますので、まだの方はBar(バー)の独立開業手引きを1からご覧になって下さい。

今回進める事業計画書は金融機関へ借り入れを申し入れする際には必須のものとなっております。そこでこの回では、借り入れの際に書いておくと良い事や書き方、合わせて用意しておくと良い書類などをご紹介して参ります。

※日本政策金融公庫での借り入れの際はコチラのサイトで各種資料や参考例をダウンロードされると良いでしょう。
また、合わせて事業計画書や損益計算書、比較貸借対照表もどうぞ(資金に余裕があれば【弥生会計】の購入をオススメする)
事業計画書
資金計画表・損益計算書
比較貸借対照表

さて、事業計画書を書く際には注意しなければならないことがあります。それはなんでしょうか?

正解は他人が理解できるように書く事です。事業計画書を見るのはあくまで他人であって、それは金融機関の方や援助者、同じ店舗の仲間かもしれません。なので、自分だけが理解できるのではなく他人がわかりやすい書き方やまとめ方を工夫しましょう。具体的には、なぜなぜ分析を活用したり7W3Hに当てはめた形で書き進めていくと良いと思います。
※なぜなぜ分析をする際は「対策」を立てることを主眼にして下さい。「無理」を探したり、結果に行きつくものではありません。

以上を踏まえ、日本政策金融公庫の創業計画書を作成する手順で進めていきましょう。
①設立及び出店する目的や動機!これはハッキリとさせておきましょう。(独りよがりな目的は余り好まれないかもしれません)
例)技術の習得、資金や取引先も見つかり独立の目途が立った為、またBar市場に新たなニーズを呼び込む為   など

②事業に関する経験
事業を立ち上げた経験の有る無しはもちろんそのまま書き、関連する事業での経験はありったけ書きましょう!例えばプロジェクトを完遂させた責任者などといった項目も書いておいて損はありません。(新店立ち上げ時店長として月300万の売り上げを12ヵ月続けた!などでも構いません。)

③取扱い商品とサービス
基本的にはメインとなる商材とサービスを簡潔に書いて下さい。(ウィスキー600円~ ではなく⇒ジントニック700円など)
※別途、特筆すべきサービスや伝えにくい商品の場合別途プレゼン書類を作成して説明すると、面接の際好印象の可能性があります(マーケティングリサーチに基づいていると尚良し!銀行の人は数字大好きですよ)

山崎12年 白州10年④取引先・取引条件など
Barの営業の場合はBtoC営業がメインとなる為、基本的に販売先は空欄でもかまいませんが、パーティーの受注先が決まってる場合はその旨を伝えた上で全体の売上の何%を占めるのか?を記入すると良いでしょう。仕入先は複数あると思いますが、代表的な所で構いません。そして、外注先はBar(バー)を営業する上ではほとんど無いと思いますが、例えばECショップを同時に営業している場合、梱包や発送など外注する事も多いでしょう。その際はきっちり記入しておいて下さい。
※こちらも詳細な資料を別途作成してお渡ししておくと良いでしょう。

⑤必要な資金と調達方法
簡易版貸借対照表だと思って頂ければ結構です。右側の欄と左側の欄の数字が同じになるように調整しましょう。Barのような飲食店ではあまり関係ありませんが、必要資金欄においてはなるべく設備資金の欄の比重が高い方が良いようです。(最悪差し押さえできる財産になる)忘れてはならないのが運転資金!あまりにも準備率が低いと担当面接官に大丈夫か?と思われてしまいます。
※自己資金があまりに少ないとやはり貸してくれません。せめて親族に借り入れしてみてからご検討下さい。また、個人の借金はかなりのマイナスイメージですので、清算しておきましょう。

⑥事業の見通し
創業当初の損益計算書と軌道に乗った後の損益計算書を書く項目になります。各お金の出入りに理由をしっかりと紐付けて下さい。信用度が増します
※もちろん別途書類があると尚良し!

日本政策金融公庫へ提出する書類はコレで完成です。早ければ一か月ほどで借りれますので早め早めに動いて下さい。また、当社ではこういった書類の作成に関するプロとも提携しておりますので、お気軽にご相談下さい。

以下参考資料やサイトなど
日本政策金融公庫
厚生労働省の創業支援
社団法人 全国信用保証協会連合会

問い合わせ